アミノ酸シャンプーvs石油系シャンプー | アミノ酸シャンプーランキング〜親子で使える本当におすすめのアミノ酸シャンプー〜






アミノ酸シャンプーvs石油系シャンプー

それでは、ここで、アミノ酸シャンプーと一般に市販されている石油系シャンプーのそれぞれの特徴を見ていきたいと思います。シャンプーにはそれぞれメリット・デメリットがありますから、しっかりと理解した上で、納得のいくシャンプー選びをしたいですよね。
まずは、アミノ酸シャンプーの特徴から。


midasi-aminosan


【アミノ酸シャンプーのメリット】
1.天然アミノ酸系洗浄剤を使用しているので、弱酸性で刺激が少なく、頭皮に優しい。環境にも良い。
2.洗浄力がマイルドなので、頭皮に必要な保湿因子はしっかりと残り、洗い上がりがしっとりする。
3.頭皮の環境が整うので、長く使い続けることで、潤いのあるツヤやかな髪を維持することができる。
4.小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代の方が愛用できる。

【アミノ酸シャンプーのデメリット】
1.洗浄力がそれ程強くないので、ヘアワックスやヘアスプレーなどの整髪料を多く使う方は、しっかりと洗わないと汚れが残ってしまう場合がある。
2.厳選した原料を使用しているため、市販の石油系シャンプーに比べて価格が割高。


こうして見てみると、アミノ酸シャンプーは低刺激でいいのですが、やはりネックとなっているのは価格です。


次に、石油系シャンプーの特徴について見ていきましょう。
石油系シャンプーは高級アルコール系シャンプーとも呼ばれ、石油系界面活性剤を使用しているシャンプーのことを指します。ドラッグストアなどで安価に売られているもののほとんどは、この石油系シャンプーになります。

midasi-sekiyu



【石油系シャンプーのメリット】
1.ラウリル硫酸などの洗浄成分を使用しており、泡立ちが非常に良く、洗浄力も強い。
2.安価なので手に入れやすい。

【石油系シャンプーのデメリット】
1.刺激が強く、肌の弱い方は湿疹や痒みなどのトラブルが出ることがある。
2.洗浄力が強いため、頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまう。


このように、石油系シャンプーは安価で泡立ちが良く、洗浄力も強いので、スッキリ・サッパリとした洗い心地を好む方には支持されているようです。


しかし、洗浄力が強い分、刺激も強いので、頭皮の健康のことを考えて長い目で選ぶのならば、やはりアミノ酸シャンプーの方がいいのではないでしょうか。



PR 検索
管理人はこんな人
親子で使えるアミノ酸シャンプー管理人一押し 管理人:neco
30代前半の現役ママ。
娘の出産をきっかけに赤ちゃんや子供の髪と肌に優しく、洗浄力もちゃんとあるシャンプーを追い求め、アミノ酸シャンプーに辿り着く!
アミノ酸シャンプーと聞けばとりあえずまずは自分で試して、本当に良いものだけを子供と一緒に使っています。
このサイトでは管理人が色々試したアミノ酸シャンプーの中でも選りすぐりのものをランキング形式で紹介中です。
uruotte(うるおって)管理人使用感まとめ uruotte-banner HARICOC(ハリコシ)管理人使用感まとめ haricoc-banner mogans(モーガンス)管理人使用感まとめ mogans-banner